めしめも

非実在アラサー都内在住

たべたらかく

【ラーメン】和渦 大井町で特製濃厚昆布水つけ麺

 

リニューアルした鶏と水メニューと日替わり限定三位一体の写真も溜まっているのですがやはり夏の限定を先にご紹介、ということで和渦の昆布水つけ麺です。

ramendb.supleks.jp

大井町エリアでもajito ism麺壱吉兆に次ぐ高評価店の5月後半からの夏の限定メニュー、デフォルト900円ですが今回は特製をいただきました。

 

f:id:gh89ers:20180618130335j:image

注文は特製濃厚昆布水つけ麺 1,100円

相変わらずの破格の選べるランチ丼&ディナー丼10円

写真を撮りそびれたのですが今回は鳥おろしポン酢丼で。

いつも奥久慈鶏の卵かけご飯がないのが残念。早い時間に行かないとだめですね。

 

 

f:id:gh89ers:20180618122612j:image

まずは昆布水に浸った麺と沖縄の塩ぬちまーす、すだちが提供されて一口目はぜひ塩で麺を味わってほしいとのこと。すだちは後々つけダレの味変用。

麺側のトッピングは鶏と豚の低温調チャーシュー、穂先メンマ、水菜、アクセントに刻んだ茗荷がほんの少しでデフォルト1.5玉だそうです。お腹に自身のない人は1玉でお願いするのがいいかもしれません。

まずは塩なしプレーンで一口、とろみは濃厚ながら昆布の嫌な癖などはなく、塩をつけるとその輪郭がはっきりと感じられてついつい麺だけで食べてしまう…。ちなみに塩+すだちも美味しい。

 

 

f:id:gh89ers:20180618122616j:image

つけダレには特製トッピングのワンタン2つ、味玉と刻みチャーシュー、いつもより多めのネギ。ラーメンのスープよりも香味油感というか、香ばしくてコクが強く感じたのは昆布水に負けないためかなと。

つけ汁にくぐらせても生きる昆布水のとろみ。濃すぎないけどキリッとした醤油を絡んで香りも美味しい。そもそも和渦は麺が美味しい。

つけ汁+すだちも、酸味が加わることで醤油の甘みを感じられて良かったです。塩+すだちをしすぎたせいか幾分すだち不足になってしまい残念。

 

このクオリティを近場で食べれるのは非常に嬉いし、若干遠くても行きたくなる美味しさで、シーズン中また食べたい1杯でした。

 

関連ランキング:ラーメン | 大井町駅下神明駅西大井駅

 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

【ラーメン】竹末東京プレミアム 押上 味玉鶏ホタテそばと黒トリュフ&チーズ半ライス

押上方面に行くことは多いのですがなかなか行く機会のなかった竹末東京プレミアムへ週末のランチタイムに行って来ました。

ramendb.supleks.jp

竹末ブランド自体は栃木県に本社のあるラーメン屋さんのようですね。

株式会社ダイヤモンドZホールディングス

今回はLIVE感を伝えるため、写真多め+動画でお送りします。 

 

 

f:id:gh89ers:20180605131623j:plain

店外の様子。コンセプチュアルでおしゃれ風ですね。さすがプレミアム

 

 

f:id:gh89ers:20180605131844j:plain

右側の灯篭っぽい装飾は営業時間。今日一番の食事の店で在りたい!!

 

 

f:id:gh89ers:20180605131646j:plain

並んでいる間に渡されたメニュー。暑い中申し訳ありませんと接客も丁寧。

メニューの一番上は醤油そばなのね…悩ましい。

 

 

f:id:gh89ers:20180605131809j:plain

裏面は場所柄か英語メニュー

 

 

f:id:gh89ers:20180605131936j:plain

30分程待って入店です。

 

 

f:id:gh89ers:20180605132001j:plain

注文はこちら。ランチからちょっと贅沢かしら。

 

 

f:id:gh89ers:20180605132038j:plain

切子のグラスにネーム入りの袋に入ったエコ箸がセットされています。

 

 

f:id:gh89ers:20180605132110j:plain

卓上調味料に刻みニンニク、高菜、胡椒、酢

 

 

f:id:gh89ers:20180605132142j:plain

店内はカウンター席のみで、目の前で調理が開始されます!

本日のチャーシューは鴨肉(モモ胸それぞれかな?)とローストビーフ

 

 

f:id:gh89ers:20180605132256j:plain

こちら側には薬味各種がスタンバイ

 

 

f:id:gh89ers:20180605132329j:plain

丼がセットされて調理開始!

 


竹末東京プレミアム ラーメンができるまで

うかうかしていたらスープが注がれていたので麺の湯切りから。

スープはカエシと香味油が2種類?に手鍋で沸かしたスープを丁寧に注いでいました。

 

 

f:id:gh89ers:20180605134054j:plain

味玉鶏ホタテそば 1,000円

真っ黒なメンマ、味玉、鴨チャーシューが2枚とこちらも黒めなローストビーフ

薬味に白ネギ、玉ねぎ、青ネギ、カイワレ、ホタテペーストとその下に青梗菜

 

 

f:id:gh89ers:20180605134124j:plain

丼には伝えたいこのLIVE!!の文字、めちゃ伝わってきますLIVE感

 

 

f:id:gh89ers:20180605134653j:plain

スープは鶏白湯ベースながらカエシの色がしっかり効いたもの。

鶏白湯に食傷気味でしたが知ってる鶏白湯とはまた別物なコクはあるのに後味スッキリな美味しさ。

 

 

f:id:gh89ers:20180605134841j:plain

ホタテペーストたっぷりで中盤に味変で混ぜるとホタテの甘みとほぐし身の食感がすごい。

 

 

f:id:gh89ers:20180605134845j:plain

麺は中太ストレート、地元栃木の製麺所だそうです。

 

 

f:id:gh89ers:20180605134830j:plain

メンマが黒い!味は甘めでした。細くてコリコリな食感。2種のチャーシューのうちローストビーフは味しっかり系でジャーキーっぽい食べ口でした。

 

 

f:id:gh89ers:20180605134852j:plain

味玉も色通りの味しっかりタイプ

 

 

f:id:gh89ers:20180605134823j:plain

黒トリュフ&チーズ半ライス 380円

こちらもラーメン同様眼の前で調理してくれます。

チーズをバーナーで炙って黒トリュフを削ってダイレクトIN

 

 

f:id:gh89ers:20180605134834j:plain

ご飯をチャポン。ホタテペーストがすっかり溶けて甘みの増したスープにほんのりチーズの塩分と香ばしさがプラスされたリゾットがまずいはずがない。

黒トリュフは香りはともあれ食感は好きです。

 

 

f:id:gh89ers:20180605134837j:plain

綺麗に完飲完食でごちそうさまでした。

 

珍しいスタイルなので断って調理風景を撮影していたら、ラーメンの食べ歩きとかお好きなんですか?と気さくに話しかけてくださって、よくラーメンを食べることをお話したり、トッピングについて伺ったりと、ラーメンだけじゃなくて気持ちのいい接客にもLIVE感がありました。

他にも、前述の列への声かけや完飲完食のお客さんに綺麗に食べてくださりありがとうございます!と声をかけていたりなど接客が徹底していました。

 

醤油や塩もですが、サンマとイカまぜそばがすごく気になるので是非またこのLIVE感を体感しに来たいと思います。

 

 

関連ランキング:ラーメン | 押上駅とうきょうスカイツリー駅小村井駅

 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

【ラーメン】チラナイサクラ 御徒町 で旨玉中華そば

パソコンの電源もしくはマザーボードが逝ってしまったので写真の管理がままならない…

 

これは少し前に上野ハシゴ酒のシメに食べたものです。

結果としてシメにはとてもいいお味でした。

 

上野御徒町界隈も結構ラーメン屋さんが多くて、未訪問で行きたいお店も多数。

女子二人4軒はしごしていい感じの酔っぱらいでこちら

ramendb.supleks.jp

御徒町駅のガード下に並ぶラーメン横丁から店員さんが可愛い浴衣のチラナイサクラ

 

f:id:gh89ers:20180313143019j:image

食券機のメニュー

 

 

f:id:gh89ers:20180313143028j:image

旨玉中華そば 850円

白い切立ち丼でゴールドのお盆に載って登場。

2種類のチャーシューにネギ、、三つ葉、味玉、ブラックペッパー

 

 

f:id:gh89ers:20180313143045j:image

小ぶりに見えるけど深め、この形の丼はスープ節約型とか呼ばれていたりいなかったり。

 

 

f:id:gh89ers:20180313143056j:image

スープは透明ながら複雑な味。経営元が長野の企業らしく、信州産醤油にこだわっているんだとか。和風コンソメのような感じでさっぱりじんわり。

 

 

f:id:gh89ers:20180313143107j:image

酔っ払っているピントの麺、細ストレートで茹で加減は気持ち柔らかめ。

 

 

f:id:gh89ers:20180313143115j:image

味玉がめっちゃ好みの感じでした。

 

チャーシューが美味しくて、これで1杯飲めるなあと思うほど。

酔っぱらいでも美味しいと言うか、飲んだ後のシメに染みるスープとのどごしの良い麺が美味しかったです。

店員さんのユニフォームが浴衣なところや店名、盛り付けなんかは場所柄海外の観光客も意識しているのかな?

 

関連ランキング:ラーメン | 御徒町駅仲御徒町駅上野広小路駅

 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村